2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新選組のふるさと日野へ!

前日の夜にひの新選組祭りの情報をネットで調べていて、急に思い立ち、日野へ行ってきました!

まずは「土方歳三資料館」へ。
期間限定で、兼定の刀身が展示される初日ということで開館してからすぐの割に混んでました。
ちょっと展示物が見づらいので、先にお土産ものを選びつつ見やすくなるタイミングを待ってたら…。
館長の土方愛さんが解説を初めて下さり、それと同時に展示物もよく見れました。
今は展示してあるものしかない石田散薬の現物とか、武具とか見れるの大変貴重で嬉しいですね。
刀も、土方さんが戦死するまで実際に使っていた刀(本物)が見れて感激です。
刀身は刃こぼれしたところから錆てはいけないと、一度研ぎに出して直したそうですが、鞘や柄はそのまま。
鞘に受けた刀傷とか、柄巻きのボロボロに擦れた状態とかそのまんまだそうで。
等身も言われたサイズよりかは細くて厚みもほんとに薄くて頼りない感じがして、それだけ使い込んでたんだなというのと、戦いの激しさとかがうかがい知れてちょっと、目が潤んでしまいました。

次は「佐藤彦五郎資料館」へ。
最近出てきたという、土方さんが使っていた鉄扇(3キロ超)うっすら文字が書いてあったり、鉄扇までおしゃれさんだったのかもっていう感じでした。それとか実際に使っていたという龍笛に分類される横笛もありました。
風雅な人たちだったんだな~。としみじみしました。甲陽鎮撫隊について行ったときに彦五郎さんが使っていた刀(現物)は通常のものより随分大きくて、人を斬った当時のまま研ぎに出すことなく保存しているとのことでした。あと沖田さんは、剣の天才と言われているけど才能ももちろんだけれども、実は努力型だったとか。ご子孫から直に聴くお話は普通じゃしれないことばかりですね。

最後に「井上源三郎資料館」
ここ、めっちゃ楽しかったです!館長さんや、接客なさっているご家族の方がとても気さくな方たちで。
館長さんが解説してくださったんですけど、いろんなエピソード教えてくださって楽しかったです。
新選組のことから、ご子孫の方のその後までいろいろと。
源さんはあまり知られてないけど、近藤さんや土方さんや沖田さんに並んでかなり強かったんだよ~とか。
近藤さんは一番年長の源さんのお兄さんが怖かったようだとか。土方さんだけ、勇さんの弟子だったとか。副長、局長の弟子やったんか~と今更ながら目から鱗だったよ。それとか彦五郎さんは、とってもやさしくて土方さんに甘く佐藤家に入り浸って一番いい部屋で昼寝してても怒らないし、今日に行ってからも鎖帷子とかお金の無心があればバンバン送ってたとか聴いて「ちょ、甘甘じゃないですか」っていうツッコミが、来てる客からあったよね(笑)
んで、館長さんが来月のお祭りで理心流の演武しますよ~って言ってたので「昨年見させてもらいました」って言ったら、「ちょっと待ってて!」って言われて待ってたら「はい、これ。よかったら是非」って、天然理心流入門勧誘のチラシ渡された(笑)刀とか武具食い入るように見てたから脈アリと思われたのかな?確かに天然理心流に興味はあるんですが、遠いから無理です…。千葉から日野は遠いっす。ありがたくチラシだけいただいてきました。
「お祭り会場で見かけたら声かけてね」って優しく言ってくれました。なんていい人。
お茶とお菓子振舞っていただいて、お土産買いつつご家族の方(女性)に「ご子孫として、新選組ものの作品ご覧になられてどう思われますか?」って聴いたら、ほかのお客さんも交えて大いにお話が盛り上がって、随分長話をしてしまいました。概ね新選組作品楽しんでらっしゃるそうです。舞台など見に行かれるとか。
劇団の方で取材に来られる方は多いそうで。ミュージカル薄桜鬼、斎藤さん篇のときに取材があって、役者さんもスタッフさんもすごく熱心で、真剣に話聞いてくれて嬉しかったそうですよ。
ただ、源三郎さんの子孫としては、大人しくて目立たなかったというだけで、実際とはかけ離れた扱いをされてさびしいんだとか。寒い中長い時間お話していただけて、嬉しく楽しかったです!

来月のお祭りもたのしみです。
スポンサーサイト
2013年04月22日(Mon) | 日記 | TB(0) | CM(0)

二月から今まで。

二月に更新してから色々ありました。
体調面は(精神面)ではちょっと難アリ。
これはもうね、どうしようかなって感じ。私、社会に適応しきれてないみたいです。わお。
半ニートな状態になってる…。とりあえず散歩から初めて外に慣れよう…。なれない人と対面すると具合悪くなるとかあれだな。

3月には「ミュージカル薄桜鬼沖田総司篇」を見に行って、最前列どセンターで奇跡的に見れて興奮するやら感動するやら。10月に土方編が上演されることが早々に決まってお友達と興奮したりしてました。

ゲームはDoubleScoreのゲームでニヤニヤしたあと、うたプリAllStarをやったんですが嶺二→蘭丸をプレイして藍の途中で放置したまんま。いや途中で、プリンセス・アーサーが発売されて気になってしょうがなかったのでプレイし始めたら、思いのほか面白かったのでそっちに夢中に…。どのルートも泣けるしさ…。特にランスロットがまあ見た目もシナリオも典型的な王道なんですが、いや、泣けたね。何度かPSP置いてティッシュで涙拭ったもんね。ヒロインのアルがまた普通の庶民なんで、感情移入がすっごくできてしまいまして。全ルートやって、おまけストーリーまでみてやっと世界の真相がわかるので、飽きなかったですね。久しぶりにものすごい勢いでフルコンプしたなぁ。癖のある絵柄だけど、最終的に好きになれた。うん。
で、今は下天の華をプレイ中。思いのほか面白いです。戦闘のところでは、画面に出たボタンのマークにあわせて押していくという、大変な親切設定にもかかわらず、何度も失敗するという自分のどんくささに四苦八苦しながら、信長ルート終えたところです。やっぱ史実とは違う作りになってますけど、気にならない感じでした。こういう歴史モチーフのゲームって、あまりにもファンタジーになりすぎてて受け付けないゲームが多いんですが、自分の許容範囲ないでよかったっす。携帯アプリゲームも幕末ものとか多いんですけど好きになれないんですよね。あまりにも都合よく変えられてたりするので。最近も有名な東北のあの人たちのが出てましたけど、キャラデザとか設定見たときに「無いわ!」って思ったのはよく覚えてます(苦笑)

来月発売の「裏語 薄桜鬼」は若干不安があったり。新選組も羅刹も出てきますけど、高杉さんとか以蔵とかグラバーとかどう絡めるんですかね…。上手くまとまってるといいんですが。ドキドキします。でも買おうと思った決め手は攻略キャラに外人さんがいて、以蔵と武市さんが出てくるのに龍馬はいないという目新しさだったりします。本家「薄桜鬼」とは別物として楽しむ予定です。絵柄が苦手だけど。本家の絵がよかったな~。本家「薄桜鬼」といえば、SSLのゲームが出ると聞いて狂気乱舞しました(笑)発売日いつになるかしら。きっと声がつく!と思うとたまらんです。ニヤニヤ。

そんなこんなで、ゲームに費やす費用を抑えようと思ってるのにできてないこの頃なのでした。
2013年04月19日(Fri) | 日記 | TB(0) | CM(0)

おひさしぶりの、ブログ。

今年初のブログが二月とか・・・。
年明けからずっと体調が良くなかった。
頭痛とかめまいとか。検査昨日してきたんで、結果がドキドキ。
なんともないといいな~。


一昨日、なんとなくジャッケットイラスト見ただけで、シチュエーションCDを2枚買いました。
『兄と幼馴染み』っていうの。
普通(ノーマルな)ドラマCDだと思ってなんとなく買ってなんとなく聞いてたので、
ラストのほうで、びっくりしたよね。
いきなり、様子が変わるからびびったのなんの。
兄のほうは「うわぁ~…(^_^;)」って感じだったけど。落ち着いたトーンで話が進んでたからさ。
幼馴染みの方はほんと「っつ!!((((;゚Д゚))))」って感じでびっくりしすぎて体がビクっ!!!ってはねたよ。

のちのち、いろんなブログで感想書かれてるのを読んだんですけど、
そうか、あれが世で言うところの『ヤンデレ』なるものなんですね。
いやまあ、聞いてみたらいろいろ想像してたのと違ってたから驚きましたが、
シナリオはとても良かったと思いますよ。飽きなかったし。
声優さん、裏の名前使ってるけど声でわかるって皆さん書かれてて。
でも私は声優さんは全然詳しくないから未だに誰かわかりません。

どういうジャンルか知らずに買っちゃったけど、ハズレでなくてよかったよかった(^^♪
2013年02月06日(Wed) | 日記 | TB(0) | CM(0)

続・Double ScoreのCD

前回から引き続き、Double ScoreのCDを聞いてます~。
寝る時間でなく、晩御飯を作る時間に聞きながら料理してます。
ダミーヘッドの部分とかのラブラブなシーンとか、料理しながらだと落ち着いて聞けるんだもの。
それでもニヤニヤしながら、野菜切ったり炒めたり煮たりしてるんで、傍から見るとめっちゃ怪しい人になってます。でもひとりきりだから平気。あとココロの声も大変なことになっております(笑)
おじさまは素敵でしたよ~。大変紳士的に甘やかされてるって感じがイイよね。
あ、でも大川さんの理央がすごくツボりました。…いいやつ!
掛け合いとか楽しかった~。

とりあえず、某通販でゲーム予約してみたのだけれど。
アニメイト限定版とか魅力的だよね。でも高いかな~。
通販で頼んだのは限定版なんですが、高すぎず安すぎずでいい感じの値段なんですよね。
なやむな~(-.-;)

あと今ゲームは恋しばをやってるんですが、審議でヒートアップするとボタンが押しても反応してくれないんですが、私の押すタイミングとか押し方が良くないのかな~。むむむ。
2012年12月14日(Fri) | 日記 | TB(0) | CM(0)

Double ScoreのCD

早いもので、12月も上旬を過ぎようとしてますね。
だいぶ寒くなってきました。風邪ひかないよう気を付けないとですね。

昨日、アニメイトでうたプリCDを買うのと一緒に、ちょっと気になったCDを買いました。
それがこれ。


私がまだ聞いたことのない鳥海さんの演技聴ける!
テニミュに出演してたとき(懐かしい)しか知らないし、ものは試しとKENNくんの声の。
こちらの2枚を買ってウォークマンに入れてヘッドホンで聴いたんですけど…。
ばっか!私のばっか!ホント馬鹿!!ってなりました。
いくら目が覚めて寝れんからって、深夜二時近くに聴き始めるとか馬鹿ですよね。
思ってた以上によくって、ぐーすか寝てる旦那の横で、変な声出しそうになりながらゴロゴロ悶えてました(笑)
絶対見せらんないにやけ顔になってました。コノ手のシチュエーションCDて2~3000円のあいだでお金出して買っても、物足りなかったり面白くなかったり、途中で飽きちゃったりするんですけど。これはすごく面白かったです。鳥海さんのチャラい演技面白かったし、KENNくんの演技は可愛かった。満足んで、本日他のも気になっちゃって、店頭にあるぶん大人買いしてしまったあへそくりで。
中でも気になるのがこちら。


ダンディーなおじさま
うん、おじさまいいよね。
作品のヒロインちゃんの年齢の設定は女子高生ですけど。
聴いてる本人(私)の年齢的にはおじさましっくりくる。
聴くのが楽しみ!9弾と10弾は店頭になかったのでお取り寄せ中~。
これから少しづつ聴くぞっ。
2012年12月12日(Wed) | 日記 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。